MENU

title

文字サイズ

利用案内

STEP 1
受付開始
  • ホール利用日の12ヶ月前、その他施設は3ヶ月前より受付
  • 利用希望日が重複した場合は抽選を行ないます。
    1. 抽選方法:公共施設予約システムによる機械抽選
    2. 受付期間:抽選日1ヶ月前~抽選日前日まで
STEP2へ
STEP 2
仮予約
  • 仮予約期間は1週間です
STEP3へ
STEP 3
利用料金の納付
  • 仮予約期間の1週間以内に受付窓口にて利用料金をお支払い下さい。

※これよりキャンセル料が発生します。(利用日の3ヶ月前までに申請→50% 3ヶ月以降に申請→100%

STEP4へ
STEP 4
本予約成立
  • 利用申請書をご記入ください。
  • 利用許可書の発行を以て本予約が成立します。
STEP5へ
STEP 5
打合せ(1ヶ月前)
  • ホール使用時のみ、1ヶ月前までに利用の概要について、打合せを行います。
STEP6へ
STEP 6
打合せ(10日前)
  • ホール使用時のみ、10日前までに最終確認の打合せを行います。(必要時のみ実施いたします。)
STEP7へ
STEP 7
利用日当日
  • 利用許可書の提示をし、利用を開始します。
  • 催事終了後、原状回復、鍵の返却をして頂きます。
  • 当日中に附属設備などの利用料金をお支払い下さい。

共通注意事項

1.利用日

休館日(12月29日から1月3日まで)を除く全日
但し、施設の保守点検等により、臨時休館することがあります。

2.利用時間

利用施設利用単位利用時間
ホール 区分利用 午前 9時~12時
楽屋
リハーサル室 午後 13時~17時
ホワイエ
デッキテラス 夜間 18時~22時
屋上テラス
芝生広場 全日 9時~22時
練習室 時間利用 9時~22時
会議室

※ホールの利用時間は事前準備・片付けの時間を含みます。
※ピアノの調律を希望される場合は利用時間内での調律(約2時間)となります。

3.利用日数の制限について

同一利用者の同一催事による連続利用日数は、原則として下記の通りです。

ホール:7日まで
その他の施設:3日まで

※日数には、準備(仕込・撤去)・リハーサル・練習等を含みます。

4.利用受付期間について

施設の利用受付(仮予約含む)は、下記の通りです。

ホール:利用日の12ヶ月前から7日前まで
その他の施設:利用日の 3ヶ月前から当日まで

5.併用利用について

ホールとその他の施設を併せて利用する場合、併用利用としてホールの受付開始日に利用申込みをすることが出来ます。

6.利用の制限について

次のいずれかに該当する場合は、原則として施設を利用することは出来ません。

  1. 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認めたとき
  2. 施設又は附属設備を損傷するおそれがあると認めたとき
  3. 集団的又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき
  4. 上記3項に掲げるもののほか、管理上支障があると認めたとき

7.制限行為について

施設内において施設管理者の許可なく、次のいずれかに該当する行為は実施出来ません。

  1. 行商その他これに類する行為
  2. 寄附の募集
  3. 宣伝その他これに類する行為
  4. 広告物の掲示若しくは配布又は看板、立札類の設置
  5. 上記4項に掲げるもののほか、運営管理上支障があると認めたとき

8.入館の制限について

次のいずれかに該当する場合は、施設への入場を拒否し、又は施設からの退去を命じることが出来ます。

  1. 感染症の疾病にかかっていると認められる者
  2. 他人に迷惑をかける行為又は他人に嫌悪の情を催させる行為をする者
  3. 他人に危害を及ぼし、又は他人の迷惑となるおそれのある物品又は動物類を携行する者
  4. 前3項に掲げるもののほか、芸術文化センターの管理上支障があると認める者

9.利用権の譲渡・転貸について

利用者は利用承認を受けた利用権の全部または一部を第三者に譲渡・転貸することは出来ません。

10.利用料の払い戻しについて

次の場合に限り、下記の払い戻し率で利用料の一部または全額を返金致します。

  1. 災害その他利用者の責任によらず利用が出来なくなった場合…全額
  2. 利用日の3ヶ月前までに利用の取消を申請した場合…50%

11.利用許可の取消について

以下の場合に該当すると認められるときは、利用許可書の発行後であっても施設の利用許可を取り消す場合があります。
その際に利用者に損害が発生することがあっても賠償は致しません。

  1. 利用者が利用の目的に反したとき
  2. 利用者が「三原市芸術文化センター設置及び管理条例」又は左記条例に基づく規則又は指定管理者の指示に違反したとき
  3. 利用者が詐欺その他不正の行為によって利用の許可を受けたとき
  4. 災害その他の事故により施設の利用ができなくなったとき

ご利用前

利用料金のお支払いについて

利用料金のお支払いにつきましては、利用許可書発行時に窓口にて全額現金でお支払いください。 尚、遠隔地・(障害をお持ちの方・高齢者)についての利用料金のお支払い方法については別途ご相談に応じます。

事前打合せについて

施設利用内容の詳細について、事前に打合せを行います。
催し物実施日(利用日)の1ヶ月前(催し物の内容決定後)に芸術文化センター事務所までご希望日をご連絡ください。また、10日前に最終確認打合せを行います。
尚、10日前の打合せは場合により、電話による確認で実施することも可能です。

関係官庁への届出

催し物の内容によっては、以下の官庁等への届出が必要となる場合があります。

(火気申請書類はポポロにあります。お問い合わせください。)

内容届出先住所
火気の使用 三原市消防本部 三原市宮浦一丁目22番2号
TEL:0848-62-2101
警備 三原警察署 三原市皆実三丁目2-6
TEL:0848-67-0110
著作権 社団法人
日本音楽著作権協会
中国支部
広島市中区胡町4-2
朝日生命広島胡町ビル11階
TEL:082-249-6362

駐車場について

荷物の搬入等のため駐車場を利用される場合は事前に申請が必要です。
その他有料駐車場(1時間まで無料・以降30分ごとに\50)をご利用いただけますが、台数に制限(94台)がありますので、なるべく最寄りの交通機関をご利用いただきますようお願い致します。

当日

利用許可書の提示

会場責任者は施設を利用する前に必ず1階芸術文化センター事務所へ利用許可書を提示し、利用開始の連絡をしてください。原則として連絡を受けた後、係員が施設の解錠を行います。
※利用許可書の再交付は出来ません。

附属設備利用料金追加等の精算

ご利用いただきました付属設備利用料金、追加分利用料金は、 催し物実施日(利用日)に全額現金にてお支払い下さい。
※附属設備のお見積もりについては、打合せ時にご提示させていただきます。

その他ご利用上の注意

  1. 施設の収容人数(定員)を超えての入場はできません。
  2. 利用を許可されていない施設等の利用はご遠慮ください。
  3. 施設管理者の許可なく、施設に改造や、変更を加えないでください。
  4. 終了後は直ちに利用した施設及び附属設備を原状に戻してください。
  5. ポスター、チラシ、チケット、案内状等を配布する場合は必ず利用承認を受けた主催者の連絡先を明記し、会場の電話番号は記載しないでください。
  6. ホール内は飲食禁止となっています。
  7. 利用者が出されたゴミについては原則として全てお持ち帰りをお願いしております。

お問い合わせ

三原市芸術文化センター ポポロ

受付時間:9:00~20:00
開館時間:9:00~22:00

場所:三原市宮浦二丁目1番1号
TEL:0848-81-0886 FAX:0848-81-2155

指定管理者 株式会社 共立

PAGETOP