MENU

title

文字サイズ

ポポロクラブ規約

ポポロクラブ Popolo club

ポポロクラブ規約

 

(名称)
第1条
本会はポポロクラブ(以下「クラブ」という)といいます。

 

(目的)
第2条
本会は、三原市芸術文化センター(以下「ポポロ」という)の自主事業等の鑑賞を通して、文化的な教養を深めていきます。さらにメンバー相互の交流を図り、地域文化の向上に寄与することを目的とします。

 

(事務取扱い)
第3条
本会に関する管理・事務は、ポポロ指定管理者:株式会社 共立(以下「指定管理者」という)が行うものとします。

 

(メンバー)
第4条

  1. メンバーとは、本規約を承認のうえ、指定管理者にクラブ入会の申し込みを行い、指定管理者が入会を認めた者をいいます。
  2. メンバーが資格を有する期間は、原則として指定管理者が入会を認めた日からその年度の3月31日までとし、以後継続して加入する場合は、4月1日から翌年3月31日までの1年間とします。

 

(会費)
第5条
会費は年額2,000円とし、メンバーは毎年所定の時期に指定管理者の定めた方法により納入するものとします。障害者手帳を提示された方は年額1,000円とします。ただし、年度後半の10月1日以降に入会する場合は一律1,000円とします。また有効期限内に途中退会された場合、年会費の返金はしないものとします。

 

(ポポロクラブメンバーズカードの発行)
第6条

  1. メンバーには、ポポロクラブメンバーズカード〈以下「カード」という〉を発行します。
  2. カードは、他人に譲渡もしくは貸与することはできないものとします。

 

(特典)
第7条

  1. メンバーは、入会時に指定管理者が通知する各種特典について、指定管理者が指定する方法により利用できるものとします。なお、各種特典について変更が生じた場合には、指定管理者所定の方法でメンバーに通知します。
  2. 各種特典については、別途定めることとします。
  3. 先行発売の特典については、全体枚数を限定したり、より多くのメンバーが鑑賞可能となるよう購入枚数に制限が加わる場合があります。

 

(届出事項の変更等)
第8条

  1. メンバーは、氏名、住所等、入会申込書に記載した事項に変更が生じたとき、その内容を指定管理者に速やかに届け出るものとします。
  2. メンバーは、前項の届出を怠ったために指定管理者からの送付書類等が延着または不到着となっても、異議を申し述べることができないものとします。

 

(カードの紛失、盗難等)
第9条

  1. メンバーがカードを紛失し、または盗難にあった場合は、指定管理者へ連絡するものとします。再発行には手数料100円がかかります。
  2. 紛失、盗難その他の理由によりカードが他人に利用され、メンバーが損害を受けた場合においても、指定管理者はその責めを負わないものとします。

 

(退会等)
第10条
指定管理者は、メンバーが次のいずれかに該当する場合は資格を取り消すことができます。
(1) 虚偽の申告があったとき。
(2) 規約に違反したとき。
(3) その他クラブの運営上支障があるとき。
(4) メンバー特典を商業目的に流用したとき。

 

(個人情報の利用目的)
第11条
メンバーの氏名、住所等入会申込書に記載された個人情報は、次の情報の送付の目的で利用させていただきます。
(1) 情報紙「ポポロ」
(2) ポポロ公演案内

 

(規約の改正)
第12条
本規約の追加・変更をするときは、メンバーにその事項を通知もしくは、情報紙「ポポロ」上で告知するものとします。

 

附 則
この規約は、平成20年4月1日から適用するものとします。
附 則
この規約は、平成22年3月1日から適用するものとします。
附 則
この規約は、平成23年3月1日から適用するものとします。
附 則
この規約は、平成27年4月1日から適用するものとします。

附 則
この規約は、平成28年10月1日から適用するものとします。

  • イベントカレンダー
  • ポポロクラブ
  • 文化ボランティア
  • PJO
  • 施設図面
  • バックナンバー
  • バーチャルポポロ

  • ホール内部のパノラマ画像をクリック操作でご覧いただけます。

  • バーチャルポポロ

  • facebook
  • twitter
  • maru2tasu

PAGETOP